イベントに登場した3人(左から)植原卓也、平間壮一、水田航生

写真拡大

配信番組「3LDK」の2018年カレンダー・DVD発売イベントが行われ、同番組に出演する植原卓也、平間壮一、水田航生が登場した。

【写真を見る】「トイレが見つからず焦った」と明かす水田航生

番組の企画で春にニューヨークに行った3人の約1週間にわたる共同生活にカメラが完全密着し、公私ともに交友のある3人の魅力を凝縮したDVDと全53カットの週めくりカレンダーが完成!

ニューヨーク滞在中のエピソードを尋ねると、植原が「日本と圧倒的に違ったのは、トイレの数が違うこと。外に出るとトイレが少なくて、1回、水田さんに限界がきて大変でした」と暴露。すると水田は「マンハッタンの街を全速力で走って、スタバを探しました!」と苦笑い。平間は「僕らはそんな航生を冷静に車の中から見ていたよね。ムービーを撮ってね(笑)」と語った。

また今年を振り返り、「『3LDK』で会うたびに3人のやっている仕事が変わったりしていて、お互いの稽古の話などができる場所があって良かったですね」(平間)、「『3LDK』が始まったし、舞台や映像をやって濃い1年でした。(『3LDK』では)近況を話し合ったりできたし、そういう意味では新しいことをやった1年でした」(植原)とコメント。

今後3人でやりたいことについて、「3月には(『3LDK』の)イベントをやらせていただくので、それに向けてチャレンジすることがあるかもしれませんね」(植原)、「ゆくゆくは舞台とか一つの作品を3人でやりたいですね。なかなか最近そういう機会がないですし」(平間)、「もっと海外に行きたいですね。言ったら行かせてくれるかな!?(笑)」(水田)と明かした。(ザテレビジョン)