国連事務次長が北朝鮮から帰国「情勢が最も緊迫」認識を共有

ざっくり言うと

  • 北朝鮮を訪問していた国連事務次長が9日、アメリカに戻った
  • 北朝鮮側と「情勢が最も緊迫した状態だとの認識を共有した」という
  • 「開かれた対話が衝突のリスクを減らす」と強調したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング