松室政哉、2ndEP『きっと愛は不公平』発売 カップリングにはオカモトコウキ&岡本啓佑参加

写真拡大

 松室政哉が、2018年2月21日にメジャー2ndEP『きっと愛は不公平』をリリースする。

 同作には、タイトル曲「きっと愛は不公平」の他、「Jungle Pop」「踊ろよ、アイロニー」など新曲全4曲を収録。「きっと愛は不公平」 は前作から引き続きアレンジャーに河野圭を迎え、失恋により一人残された主人公が“愛” の不公平さに苦悩する姿を綴ったミディアムバラードになっている。

 さらに「踊ろよ、アイロニー」 にはギタリストとしてオカモトコウ(OKAMOTO’S)、 ドラマーとして岡本啓佑(黒猫チェルシー)が参加。バンドサウンドが際立つアッパーなロックチューンだという。

 また、初回限定盤付属のDVDには、映画好きの松室政哉が撮影から編集までプロデュースした「きっと愛は不公平」のMVを収録。さらにオフィスオーガスタの所属アーティストによるスペシャルユニット「福耳」の新曲で、松室が作曲を担当した「イッツ・オールライト・ママ」 のレコーディング・メイキング映像も収められる。なお同曲は日清フーズ「マ・マー」CMソングとしてオンエア中だ。(リアルサウンド編集部)