デヴィ夫人

写真拡大

9日生放送の「胸いっぱいサミット!」(関西テレビ)で、タレントのデヴィ夫人が、わいせつ問題にコメント。その後、進行のフリーアナウンサー・川田裕美が視聴者に向けて謝罪する一幕があった。

番組では、「岩手県・変態セクハラ町長(74)が辞職」と題し、岩手県岩泉町の町長・伊達勝身氏が地元紙・岩手日報社の女性記者にわいせつ行為をしたと同社から抗議を受け、同日付で辞職した件を話題にした。

今年10月の朝に伊達氏は、記者が取材のため泊まっていた町内の宿泊先を訪ね、何度もドアを叩いた。記者がドアを開けたところ、伊達氏は抱きつき、複数回キスをしたという。

伊達氏は「自宅で『助けて!』という記者の声が聞こえた。駆けつけると無事だったので『よかった』と思わずハグをした」と釈明している。

この件にデヴィ夫人は「だけど、突如××××みたいに、そんなお部屋にいって、朝ドンドンドンって叩いてって…」と、あきれた様子を見せた。

その約10分後、川田が「先ほど、伊達勝身町長の話題のなかで不適切な発言がありました」と説明し、「おわびいたします」と頭を下げ謝罪していた。

【関連記事】
デヴィ夫人 慰安婦問題をめぐり日本の対応に注文「韓国に行くな」
「TBSラジオ」で謝罪 中国の電子マネー紹介時に低所得層への差別発言か
「バイキング」が謝罪 ラスベガス銃乱射事件で小林旭が問題発言か