記者会見でのバルサ指揮官バルベルデ

写真拡大

バルサの指揮官エルネスト・バルベルデ監督がリーガ第15節の対ビジャレアル戦前の記者会見に現れ、記者たちの質問に答えた。

5度目のバロンドール受賞を遂げ、9日土曜日の対セビージャ戦で勝利したクリスティアーノ・ロナウドについて、世界最高の選手だと思うかと記者に尋ねられたバルベルデ監督は次のように答えた。「それぞれに異なる意見があるだろうが、私にとって最高の選手とは、私のチームの選手たちだ。メッシに始まり、その他すべての選手だよ。」

このようにバルベルデ監督はバルサの選手を擁護し、ビジャレアルとの戦いに集中して挑む意思を見せた。現在バルサはリーガ首位であり、このポジションを守るためにも敵地セラミカでの試合に勝たなければならない。