木梨憲武(とんねるず)

写真拡大

10日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)でお笑いコンビのハイヒール・リンゴが、とんねるず・木梨憲武が見せた気配りを証言した。

番組では、今年30周年を迎えた「とんねるずのみなさんのおかげでした」(同)が2018年3月で終了となる話題を取り上げ、リンゴが同番組の思い出を振り返った。

5月11日放送回の「みなおか」大阪ロケで、番組の意図に合った「夢を叶えたい大阪のおばちゃん」が見つからなかったため、木梨が企画を突然変更。共演していたリンゴを東京に連れていき、その夢を叶えるという趣旨に早変わりしたのだ。

このときの木梨について、リンゴは「すごい気配りの人」と評し、あるエピソードを披露する。

「大阪のおばちゃん」の代わりに急きょ、東京へ向かうことになったため、リンゴには航空機のエコノミー席しか用意できなかったという。そこで木梨は密かに、リンゴに気を使い、ビジネス席ではなく、プロデューサーとふたりで同じエコノミーの最後尾に座ったというのだ。

リンゴは航空機から降りる際、ビジネス席がふたつ空いていることに気付いたそう。感動気味に「その気配りがやっぱり、ずっと一線でやってる人やなと思いました」と証言。MCの東野幸治らも感心の声を上げ、ダウンタウン・松本人志も「良い話」だと評していた。

【関連記事】
木梨憲武 「いいとも!」最終回の松本人志に感謝「松本だけはツッコんでくれた」
木梨憲武がロケを丸投げ 無茶振りされたスタッフは呆れ果てる「頭おかしい」
木梨憲武 生放送中の「ノンストップ!」に一般人カップルを連れて乱入