坂上忍、小島瑠璃子らワイドショーを騒がせた「新宿ゴールデン街の落書き」全消去

写真拡大

テレビ東京系で12月10日(日)放送の『ニッポン激ヤバ地帯を大掃除!坂上忍のピカピカ団』(19:54〜21:54)にて、坂上忍や小島瑠璃子らが新宿ゴールデン街の落書きを全部消去したことがわかった。

同番組では、“芸能界一綺麗好き”の坂上が、掃除後の気になるスポットをバスで回り徹底チェック。油まみれの人気中華店、伊香保の老舗旅館の温泉の汚れなどを一斉に大掃除する。

今回目玉となるのは、10月中旬ごろ、監視カメラに映った犯人らの卑劣な犯行が各ニュース・ワイドショーをにぎわせた新宿ゴールデン街の落書き。番組では、それらのゴールデン街にあった全46か所の「壁の落書きぜんぶ消すプロジェクト」を敢行。エコロビームという落書き専用の高圧洗浄機や地道な手拭き作業等、およそ2週間で、保存する価値のあるもの以外、すべての落書きの消去を見事完了したという。