W杯出場を懸けた女子アジア杯の組み合わせが決定…なでしこは韓国、豪州らと同組

写真拡大

 AFC女子アジアカップ ヨルダン 2018の組み合わせ抽選会が9日に行われた。前回大会優勝の日本はグループBに入り、前回大会決勝で対戦したオーストラリア、韓国、ベトナムと同組に入った。

 今大会は2018年4月7日から22日にかけて行われる予定。また、FIFA女子ワールドカップ フランス 2019の予選も兼ねており、成績上位の5カ国が本大会の出場権を獲得する。

 組み合わせは以下の通り。(かっこ付きのチームは予選免除国)

■グループA
ヨルダン(開催国)、中国(前回3位)、タイ、フィリピン

■グループB
日本(前回優勝)、オーストラリア(前回準優勝)、韓国、ベトナム