デビュー戦を無失点に抑えたGK中村航輔

写真拡大

[12.9 E-1選手権 日本1-0北朝鮮 味スタ]

 国際Aマッチデビューとなった日本代表GK中村航輔が、再三のビッグセーブで劇的勝利の立役者となった。

 苦しい試合だった。なかなか決定的な形を作れず、北朝鮮代表のカウンターから何度もチャンスを作られた。それでも日本の新守護神が立ちはだかった。前半に鋭い反応でFWチョン・イルグァンのダイレクトシュートをストップすると、後半にはビッグセーブを連発。デビュー戦で獅子奮迅の活躍を見せた。

 この中村の活躍に応えるように、チームは後半アディショナルタイム5分にMF井手口陽介が劇的ゴールを奪取。苦しみながらも初戦を白星で飾った。

 試合後のインタビューで中村は「チームとして勝利を目指す中で貢献できたと思います。初めてでしたけど、苦しい試合を乗り切って日本を背負って立ちたいです」と笑みをみせた。


●EAFF E-1選手権2017特集ページ