長澤まさみ、高橋一生共演の映画「嘘を愛する女」は2018年1月20日(土)に全国ロードショー/(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

写真拡大

2018年1月20日(土)に全国ロードショーとなる映画「嘘を愛する女」で、恋人役にて共演する長澤まさみと高橋一生が、12月9日に愛知・名古屋で舞台あいさつを行った。

【写真を見る】高橋一生は「イチゴのショートケーキなんです!」と目を輝かせる/(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

この日2人が向かったのは、イオンシネマ大高。上映後ということもあり、観客の中には、目頭をハンカチで押さえる人も現れ、温かな空気に包まれていた。

そんな中、サプライズで登場した2人に会場は騒然となり、黄色い歓声が上がった。長澤は「この映画をご覧いただいたお客さまの前に立つのは初めてなので、少しずつですが、たくさんの人に届いているのはうれしいです」と、名古屋での歓迎ぶりに感謝を込めた。

この日は、本作初のローカルキャンペーンだが、長澤から「高橋さんはキャンペーンに来るのが初めてなんですよね?」と聞かれると、高橋は「キャンペーンもキャンペーン先での舞台あいさつも人生で初めてなんです」と意外なコメントを。

さらにこの日は、高橋の37歳の誕生日。長澤は終日一緒にいたにもかかわらず、高橋に一日中“嘘”をつき、ここでバースデーサプライズを行うことに。

舞台上には、名古屋名物・しゃちほこと高橋の顔がプリントされたケーキが登場。それを見た2人は「すごい!」と大興奮で、高橋は「写真がケーキになっていますね! イチゴのショートケーキは大好きなので、半分くらいは食べて帰ります(笑)」と照れながら感想を述べた。

また、長澤から「高橋さん、本日は誠に誕生日おめでとうございます!」の言葉が贈られると、高橋は「ありがとうございます」とキラースマイルを浮かべて返礼を送った。

そして、長澤は「いろんな要素が詰め込まれた、ラブストーリーであり、ミステリーであり、ロードムービーであり…本当に飽きさせない作品になったと思います。ぜひ公開したら、また見に来ていただきたいです」と見どころを語りつつ、最後には「初めてのキャンペーンなんだもん、最後に締めの一言を」と“最後のあいさつ”を高橋にむちゃぶり。

それを受け、高橋は「友達や恋人を誘って、見ていただけたらうれしいです。一生心に残る思い出になりました。これからも俳優として精進していきたいと思います。ありがとうございました」と話し、初めて尽くしの誕生日を自ら締めくくった。

なお、本作は長澤&高橋のほか、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎と実力派俳優たちが脇を固める。(ザテレビジョン)