初出場でビッグセーブ連発…GK中村航輔「日本を背負って立ちたい」

写真拡大

 EAFF E-1サッカー選手権2017の初戦が9日に行われ、日本代表は朝鮮民主主義人民共和国代表と対戦。MF井手口陽介のゴールで日本が1−0で勝利した。

 数々のビッグセーブで日本のピンチを救ったGK中村航輔は試合後、「チームとして勝利を目指す中で自分も貢献できたのでは。リーグと変わらずいつも通りプレーできた」と振り返った。

 日本代表として初出場試合を無失点で終えた。中村は「初めてでしたけど、こういう試合や苦しい試合を乗り切って、日本を背負って立ちたい」と定位置獲得へ意気込んだ。