中村航輔【写真:Getty Images】

写真拡大

【日本 1-0 朝鮮民主主義人民共和国 E-1選手権】

 EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会が9日に行われ、日本代表は朝鮮民主主義人民共和国代表に1-0で勝利した。

 先発に名を連ねた中村航輔はビッグセーブを何度も見せ、土壇場で勝ち点3を獲得したチームの中で最も輝いた。「チームとして勝利を目指すという中で、自分も貢献できたんじゃないでしょうか」と、自身も一定の手応えを得た様子だ。

 これがA代表デビュー戦だったが、90分間落ち着いて対応。安定感すら漂っていた。中村は「初めてだったがこういう試合とか、これから苦しい試合を乗り切って、日本背負って立ちたい」と意気込みを口にしている。

 所属する柏レイソルでも今季、スーパーセーブを連発し、J1ベストイレブンにも選出された。「リーグと変わらずいつも通りプレーできたと思う」と中村が言うように、普段通りのハイパフォーマンスでチームを救い続けた。

text by 編集部