日本代表メンバー【写真:Getty Images】

写真拡大

井手口が試合を決める

 12月9日、日本対朝鮮民主主義人民共和国の一戦が行われ1-0で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

----------

【日本 1-0 朝鮮民主主義人民共和国 E-1選手権】

中村航輔 6.5 前後半のピンチでグッドセーブ。反応の速さを示した
車屋紳太郎 5 高い位置にポジションを取るも、倉田との連係ももう一歩
昌子源 5 自身の仕事に忙しく、周囲を束ねる余裕はなかった
谷口彰悟 5 簡単に裏へ抜けられ、間一髪の対応を迫られる
室屋成 5 デビュー戦。無難なプレーで穴にはならなかった
井手口陽介 6 周囲と呼吸が合わない場面が散見されたが、最後に強烈ミドル
今野泰幸 5.5 タイミングのいいインターセプトを披露。豊富な経験は示した
高萩洋次郎 5 攻撃で色は出なかったが、球際で戦う姿勢見せる
倉田秋 5 左サイドで先発。起点にはなったが決定的な仕事はできず
小林悠 5 前半は著しく存在感を欠く。中央に移ってからは怖さも出てきた
金崎夢生 5 活動量は多かったが、プレーの正確性を欠いた

伊東純也 6 持ち味のスピードを活かし、状況打破を目指した
川又堅碁 5 試合終盤にドンピシャのヘッドも決まらず
阿部浩之 - 出場時間短く採点不可

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5 敵のゴール前で怖さを発揮したのは相手チームだったが、勝ち点3獲得

text by 編集部