12月15日に公開となる映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。シリーズスタートから40年、第8作目となる本作の公開を前に、世界中がスター・ウォーズムードに包まれています。

映画の公開を前に、12月9日21時よりTBSにて放送される『世界ふしぎ発見!』では、「スター・ウォーズ聖地巡礼」をテーマにスター・ウォーズの大ファンである、ミステリーハンター市川紗椰さんと中田あすみさんがスター・ウォーズファンにはたまらない各国の“聖地”を紹介します。

市川さんが訪れたのは、イタリアとアメリカ。イタリアでは映画の中で使われている建物を訪れ「あのシーンだ!」と大興奮だったという中田さん。アメリカでは、『スター・ウォーズ』など数々の映画を作ってきた制作会社「ILMスタジオ」を訪問し、BB-8にR2-D2、ダースベイダーとのふれあいや、映画制作の裏側に迫っています。中田さんが今回のロケで特に心に残っていることは? 色々とお話を伺ってきました!

――今回「スター・ウォーズ聖地巡礼」がテーマとなっていますが、スター・ウォーズの聖地巡礼って面白いですよね。えっ、どこが聖地なの?!という感じで。

中田:本当そうですよね、実際には宇宙が舞台なので。どこを見に行くの?ってタイトルだけでもワクワクします。今回訪れたイタリアの「カゼルタ宮殿」は、映画の撮影に実際に使われているのですが、映画を見るときっとセットだなと思うと思うんです。私もそう思っていました。行ったらもうそのままでビックリしました! 写真を撮りまくりました。

――現地にはスター・ウォーズファンの方が多かったりするんですか?

中田:いらっしゃるとは思いますが、宮殿自体が1つの世界遺産として有名な場所なので、聖地巡礼では無い観光の方が多かったと思います。東京ディズニーランドで買った、私物のR2-D2のポップコーンバケツを持っていっていたのですが、すごく目立って子供にめちゃくちゃ見られました(笑)。宮殿はすごく広くて1200LDKくらいある感じなので、そこを目的に行くなら一日時間を使った方が良いと思います。

――一方、ILMスタジオは一般の方が入れない貴重な場所でしたよね。

中田:今回行けることになって本当に感激でした。存在はもちろん知っていたんですけど、中の映像とか出てこないし全貌が分からないので。スタッフさんとの打ち合わせでもスタジオ内にどんな物があるのかを私に内緒にしておこうとすごく焦らされました(笑)。なので今回のロケは、私がこれまでミステリーハンターとして出させていただいた回に比べるとドキュメンタリー感が強くて素のリアクションです。

――スタジオで大興奮している中田さんが可愛かったです!
(編集部注:実は、ガジェット通信もこのILMスタジオに取材で入っており、中田さんの様子を近くで見ていたのです)

中田:R2-D2が好きなので、スタジオに入った瞬間に「いるー!!」みたいな。
こんな最初からスター・ウォーズが出迎えてくれるんだって思って感激でした。一瞬にして仕事を忘れてしまい、スタッフさんに「あすみん、仕事だよ!」って言われました。すみません……(笑)。

――ナレーション録りであらためてロケの様子を振り返ってみていかがでしたか?

中田:日本人クリエイターでモデラーの成田さんのお話では、ミレニアムファルコンが映画に映らないところまでかなり細かく作られていて、妥協しないプロの仕事のすごさを感じました。

後は、スタジオ内の試写室で『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の予告編を観たのですが、私それまで予告編を観るのを我慢していたんですね。本編まで何も情報を入れない様にしようと。なので、あんなに最高の環境で素晴らしい音で初めて観ることができて涙が出るほど嬉しかったです。なんとルーカスも座ったという席に座らせていただきました……!

――そうして予告編を観て、『最後のジェダイ』に期待することはどんなことですか?

中田:色々な想像をしました。皆さんもそうだと思うのですが、ポスターからメッセージを読み解くのも面白いですよね。最初の方に出たポスターも、青いけど徐々に赤くなっているから、もしかしてレイがダークサイドの方に変わっちゃうのかな?! とか。

――レイとカイロ・レンのからみも多そうですし、今後の展開にハラハラしちゃいますよね。

中田:そうですね、今からもう楽しみすぎて仕方ありません! 後は新キャラクターのポーグが可愛いですね! 市川紗椰さんのパートで紹介されたアイルランドにはポーグのもとになった鳥がたくさんいるそうなので、私もいつか行ってみたいです。

――中田さんは今回以外もミステリーハンターとして色々なロケに参加されていますが、過酷なロケも多いと思います。体力作りのためにしていることはありますか?

中田:体幹トレーニングや、ヨガに行ったり、基礎体力みたいなものは気を付けてやってはいるんですけど、やっぱりストレスを貯めないのが、一番だと思います。ダイエットとかも考えるんですけど、食べないことが、ストレスでまた太るじゃないですか。だったら適度に食べてリフレッシュしてというのは、国内外、どっちでも思ってますね。海外だと、その場所でしか食べられないものがあったりするから、我慢したらもったいない! って。

――海外や地方ロケに必ず持って行くものってありますか?

中田:そんなに面白い物では無いかもしれないんですけど、絶対持っていくのは、使い捨てスリッパです。海外は基本的にスリッパなんて置いてないですから、部屋でお風呂からあがって靴履かなきゃいけないじゃないですか。もって行くとかなり快適です。後、トラベル用の海外の電圧でも変えられる小っちゃいポットがあるので持っていって。国にもよるんですけど、食事が期待できないところとか、インスタントのお味噌汁とかカップヌードルを持って行ったりして、それを食べたりする時もあります。

――ポット!いいですね。私も真似してみたいと思います。今後ミステリーハンターとして中田さんが行ってみたい場所はどこですか?

市川紗椰さん出演の『世界ふしぎ発見!』は12月9日(土)21時より放送!
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

【関連記事】“スター・ウォーズ聖地巡礼”ミステリーハンター初挑戦の市川紗椰が語る!「SWは妄想の余地が素晴らしい」
http://getnews.jp/archives/1992729

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』