富岡八幡宮の事件 死亡した宮司の弟が書いた手紙「永遠に祟り続けます」

ざっくり言うと

  • 東京の富岡八幡宮で7日、宮司の女性が殺害された事件
  • 9日朝、容疑者である弟から富岡八幡宮の関係者に手紙が届いた
  • 犯行直前に投函したとみられ、「永遠に祟り続けます」と書かれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング