回る「中華テーブル」発祥は日本で店主の優しさと気遣いの産物

ざっくり言うと

  • 中華料理店にある回るテーブルの発祥は中国本土ではなく、日本だという
  • 給仕への心づけと離席をなくすために店主が考えた、優しさと気遣いの産物
  • 1932年に、東京・目黒にある「目黒雅叙園」の創業者が開発したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング