仕事に夢中になっているうちに、好きな人ができてしまった。同じ職場の人。仕事を通して出会った外部の人。

いずれにしても仕事関係である以上、相手と距離を縮めるにしても、周囲に迷惑をかけない範囲で地道にアプローチするしかありません。

でも好きな人とは結ばれたい!

そこで今回は、仕事関係者を好きになったときの正しい距離の縮め方をご紹介いたします。

顔と名前を覚えてもらうことから

仕事関係者を好きになった場合、まずは顔と名前を覚えてもらうことから始めなくてはいけません。こちらは相手を完璧に知っていても、彼も必ずしもあなたのことを認識しているとは限らないのです。

しかも彼が同じ職場ならまだ接点はありますが、外部の人で一方的に知っている場合、なおさら今以上に接点をもつ必要があります。では、顔と名前を覚えてもらうためには一体どうすればいいのでしょう?

一番簡単な方法としては、自分から挨拶をし、名前と顔を少しずつ覚えてもらうやり方。最初のうちは地道に距離を縮めていくしかありません。とある会社員のA子さんは違う部署の男性を好きになったものの、なかなか接点をつくれなかったため、朝の挨拶だけはどうにか交わそうと、少し早く出勤する彼に合わせて自分も出勤していたそう。

顔と名前を覚えてもらえれば、少し距離が縮まったことを実感するはずです。

既婚者かどうか、身辺をチェック

顔と名前を覚えてもらうのと同時に相手が既婚者であるかどうか、身辺チェックも必要になります。一方的に想いを寄せていても、彼がすでに結婚をしている場合、成就するのはかなり難関。不倫というかたちは、あくまでも成就したことにはなりません。

彼が既婚者かどうかチェックするためには、左手の薬指を確認するのが一番手っ取り早い方法。ただし、なかには職場には指輪をつけてこない人もいます。仕事人間のタイプの場合、珍しくもありません。その場合は、彼の名前をFacebookで検索し、交際ステータスを確認。今のところ、独身の場合は、ひとまず安心していいでしょう。しかし、なかには独身時代のままのステータスでいながらも結婚している人もいます。

最終的な確認がとれずにいるなら、あとは共通の知り合いにそれとなく聞いて、身辺調査を終えましょう。

もう一度、おさらいしておくと、(1)指輪をチェック、(2)Facebookで検索、(3)リアルな情報を集める、の順番で相手が既婚者かどうか確認して。

どこかに行ったらお土産を渡す(他の人の分も必ず用意する)

彼が既婚者ではないと分かった場合、早速アプローチ開始です。

ただし、いきなり2人きりになることを目指すと、どうしてもハードルが上がっていきます。

まずは、挨拶だけの関係からおしゃべりする間柄にランクアップできるように頑張ってみて。相手が同じ職場の場合でも、外部の人の場合でも、会話のきっかけになるのはお土産。

たとえば、テーマパークに行ったり、どこか旅行をしたりするそのついでに、お土産を購入し、彼にそれとなく渡してみて。

ポイントとしては、他の人の分も必ず用意すること。彼だけに渡すと、周りはすぐにあなたの心理状態に気がついてしまいます。

共同作業を進めていかなければいけないときに、メンバーの私情が入ってしまうと、どうしても仕事をしにくくなります。あくまでも、周りに迷惑をかけないやり方を選んで。

LINEのやりとりで距離を縮める

しばらくは仕事を通して会話をするきっかけを掴み、少しずつ距離が縮まってきた時点でLINEの連絡先を交換しましょう。タイミングは、ひたすらチャンスを待つしかありません。

たまたまどうしても仕事を進めるにあたって蜜に連絡しなければいけなくなり、そこまで頑張らなくても連絡先を交換できるケースも珍しくありません。しばらく待ってみて、どうしても機会がなければ、2人きりになった瞬間に聞く、もしくは彼だけに連絡先を聞ける作戦を立ててみて。

同じ職場に好きな人ができた会社員のB子さんは、どうしても連絡先を交換できるタイミングがなく、そんなとき、たまたま職場のチームでクリスマスパーティーの準備をしていたら、偶然2人きりで帰ることになり、すぐに連絡先を交換したとか。最終的にはカップルとなり、今も2人で仲良く過ごしています。

チャンスが来たらすぐに掴むように、今から準備を!

2人だけで食事に行く

最終的なゴール地点は、2人だけで食事に行く関係になること。

特に今はクリスマスや年末年始に向けてイベントが多くなるシーズンで、女性から男性に声をかけやすい雰囲気になっています。

もし好きな人と定期的に連絡をとれている状態なら、恥ずかしがらずに「よかったら」と、自分から誘ってみましょう。たしかにとても勇気のいることですが、意外とそこまで構えなくても、軽く声をかけると男性たちはすぐに予定を確認してくれます。

むしろガチガチに構えていると、相手の男性も気持ちに応えないと……と思って、お互いが緊張しちゃうかも……。

仕事相手には、ちょっとずつ距離を縮めていくのがベター!

いかがでしたか?

仕事を通して、好きな人ができるのは仕方のないこと。

決して悪いことではなく、むしろ自然な流れでしょう。正式なカップルになれるように、周りに配慮しつつも、彼の視界に入れるように頑張って!