aiko、自称“ストック人間”になった理由を明かす 「安心感をどこかで作らないといけない」

写真拡大

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム02』(日本テレビ系)。12月8日放送回では、ゲストにaikoが登場した。

参考:aikoが語る、『予告』にこめた思いとこれから 「私は私の道を突き進んでいきたい」

 今年20周年イヤーのaikoは、自称「ストック人間」だという。洗濯槽用洗剤、入浴剤、炭酸水、歯ブラシ、靴下、加湿器のフィルターと大量のストックを紹介する。そのストック癖は、家から出たくないからのもので、プライベートの旅行経験は一度もないと話すaiko。「私、新しいことをスタートするってことが本当に苦手なんですよ。お店も緊張します。だから、ヘッドホンして、常にradiko聞きながら」とも明かした。また、旅行に行けない理由を「洋楽のCDが並んでて全然聴いたことなくて、なんの時代から聴いたらいいんやろって分からない時とか。スポーツを始める時とか、何から集めればいいか。グローブか、スパイクか。ぐらい旅行に行く場所が分からないんですよ。どこから行ったらいいのか。海なの、温泉なの、山、寒いとこ、暑いとこ……」と列挙していくaikoに、バカリズムとマギーから「行きたいところ!」と総ツッコミが入った。

 そんなaikoに、バカリズムが「旅行もしない。お金何に使ってるんですか?」と質問すると、「使ってないです、私。ちゃんと納税はしてます」と返答。「ZOZOTOWNとAmazonに使ってます」と続けるaikoに、同い年のバカリズムが「絶対いい奥さんになるだろうにね」と結婚についてのトークを持ちかける。なぜ結婚できないのかというバカリズムの問いに、aikoは「破綻してるんです、人間が。同じ時間に絶対寝られへんし、一人遊びも絶対せなあかんし、ストックも絶対ないと嫌やし、(人と)一緒に行動ができないんですよね」と自身の生活スタイルを明かした。マギーが「バカリズムさんと合いそうじゃないですか?」と提案すると、バカリズムも「結婚します?」と乗り気になり、スタジオが爆笑。さらにバカリズムは「すごい変態カップルに」と笑いながら答えた。

 また、aikoの「ストック人間」は、音楽活動とも結びついているという。「不安なことがありすぎて、生活はストックがあって安心感をどこかで作らないといけないんです。明日声出なくなったらどうしようとか、道歩いてて『「カブトムシ」聴いてました』って過去形にされたりとかすると、過去の自分と今の自分が一緒じゃないので不安になっちゃうんです」と胸中を明かすと、バカリズムも全く一緒だと話し、「これ周りの人によく言われるんですけど、病気ですよ。考えすぎです。仕事しすぎですって」とアドバイスをした。「音楽をやるってことに関してはめっちゃ不安」と続けるaikoに、バカリズムは「この性格がaikoさんを形成しているんでしょうね。だから、これまでやってこれたというか」とも話した。

 スタジオライブではKis-My-Ft2「赤い果実」、SiM「A」、BiSH「My landscape」、山地まり「明日はきっといい天気」を披露。「お試し音楽リポーターが行く。」のコーナーには、DROP DOLLが出演した。

 次回12月15日の放送では、DEAN FUJIOKAをゲストに予定している。(向原康太)