優等生役からヤンキー役まで幅広く演じ分け、演技力に定評のある柾木玲弥/撮影=コザイリサ

写真拡大

この冬、ドラマ&映画出演する22歳以下限定の期待度高な“イケメン”俳優を紹介する「美男子名鑑」シリーズ。今回は、第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで審査員特別賞受賞をきっかけにデビューした柾木玲弥。次世代のカメレオン俳優と言われる演技力で、優等生からヤンキー役まで幅広くこなし、ドラマ「ラブホの上野さんseason2」(フジ系)では、season1から引き続き、上野さんから恋愛指南を受ける愛らしいキャラクター・一条昇役を好演。今後の活躍に注目の集まる若手俳優の一人である柾木の素顔を20問20答で迫ります。

【写真を見る】新・塩顔男子としても人気上昇中の柾木玲弥/撮影=コザイリサ

■ Q1:役者になろうと思ったきっかけと、現在の事務所に入ったきっかけを教えてください。

兄夫婦がジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したのが事務所に入ったきっかけです。具体的に役者になろうと思った出来事はないんですが、お仕事をしていくうちに周りの同世代と違う生き方なんだなと気づいて、芸能界でやっていこうと思いました。

■ Q2:ご自身の魅力は何だと思いますか?

良くも悪くも0か100なところ。

■ Q3:最近「決めてやったぜ!」と思った出来事を教えてください!

あまりないですね。ラブホの上野さんはいつも決まってるんですけど、僕は決まらない役です(笑)。

■ Q4:最近大笑いしたこと、面白かった出来事は?

よくYouTuberごっこをしています。アップするわけじゃないんですけど、自分で動画を撮って編集をしています。

■ Q5:現在熱中していること、または最近アツくなったことは?

7〜8年くらいフリースタイルラップにハマってますね。

■ Q6:最近見た夢は何ですか?

電話をしてるとか、リアルな夢を良く見るので夢か現実か分からなくて困ってます。

■ Q7:将来の夢、目標を教えてください。

お金持ちです。欲しいものは特にないんですけど、子育てにはお金がかかるかなと…。幸せな家庭を築きたいんです。

■ Q8:特技&趣味は?

特技はヒューマンビートボックスですね。好きなのはラップです。

■ Q9:好きなテレビ番組は?

テレビより配信系のドキュメンタリーを良くみます。

■ Q10:いつも持ち歩いているもの(カバンの中身)は?

身分証明書とか(笑)。特にこだわって持ち歩いてるものはないですね。なるべく持ち物は少なくしています。

■ Q11:好きな食べ物、苦手な食べ物は?

苦手な食べ物はいっぱいありますね。トマト・メロン・ゆで卵・目玉焼き。卵かけ御飯とか卵焼きは好きなんですけど。豆腐もピーマンもセロリもパクチーも苦手で、多分嫌いなものの方が多いです。好きなものはだしですね。ラーメンとかも麺は残してもスープは全部飲みます。

■ Q12:生まれ変わるなら何になりたい?

ジャスティン・ビーバー。あんなふうに追われて生活してみたい。

■ Q13:大人になった(成長した)と思うことは?

ガタイがよくなったこと。中身はあんまり変わってないかも(笑)。

■ Q14:学生時代にやっていた部活(今、やっているスポーツ)は?

卓球部しかなかったので、卓球部ですね。今は遊びでやるくらいです。

■ Q15:学生時代、得意だった科目は?

得意だったのは英語。好きだったのは数学。

■ Q16:ストレス解消法、元気の源は?

友達とダラダラ過ごすことです。

■ Q17:旅行するなら?

沖縄! 国外は苦手です。この間行ったんですけど、勝手が違うのが苦手なので良さが分からなくて。「I LOVE 日本」ですね。

■ Q18:好きな色は?

黒。

■ Q19:(女の子に言われて)うれしい褒め言葉は?

「面白い」です。

■ Q20:宝物は?

初心。

■ おまけのQ21:最後に出演中のドラマ「ラブホの上野さん」について教えてください!

season1も2も面白いなと思うんですけど、脚本とか演出も監督の意図も面白く楽しくしてる部分があるんですけど、season2になって少しずつ人間の気持ちにフォーカスをしていたり、ドラマっぽい感じになっていて、気持ちが動いたりするところが見どころだと思います。僕が演じる一条昇は、見た目で言うと下僕というか、上と下で言うと下の方が似合ってると思うんですよね。監督にも、「そういう下僕感は似合うよね」って言われました。そういうのは得意なのかなって意識してないんですが、そう思います。やるよりやられてる側の方が、見た目がMっぽいというかいじめられてそうな感じなので、そういう表情というか、リアクションも変な顔になることが多いので、あってるのかもしれないです(笑)。(ザテレビジョン)