森咲智美

写真拡大

11月19日、人気グラドルの森咲智美、☆HOSHINO、葉月あや、犬童美乃梨、今野ゆいの5人が集まる「はなまる撮影会」が都内で行われ、多くの一般カメラマンやファンが参加した。その模様を突撃レポートでお届けしよう!

【写真】森咲の“Gカップ”が水着からこぼれそう…!(他、☆HOSHINOら全員の写真を一気見せ!!)

「撮影会」とは一般からの参加が可能な撮影イベントで、毎週のように多くの撮影会が行われている。

しかし「はなまる撮影会」のように、テレビ、雑誌などでも活躍するグラドルたちがモデルとなることは少ない。そのため、カメラを趣味とするアマチュアカメラマンはもちろん、グラドルのファンたちも多く参加していた。

今回の開催地は「ハウススタジオ」。撮影のために一軒家を改築しオシャレな、今風にいうと“インスタ映え”するような内装に仕上げられている建物だ。

記者はこういった撮影会への参加が初めてだったのだが、まず驚いたのがグラドルたちとの“距離”の近さ。

最初に撮影させてもらったのが、“愛人にしたいグラドルNo.1”とも呼ばれている森咲智美さんだったのだが、目の前約1〜2mほどの距離に、水着姿の森咲さんが…!(もちろん、不必要に近づくのはNG)

初めの数カットはスタイル抜群な森咲さんのGカップにドキドキしてしまい、撮影どころではなかったというのが正直なところ(汗)。

次に撮影したのは☆HOSHINOさん(こちらもGカップ!)。

☆HOSHINOさんは甘いフェイスと、アンバランスなグラマラスボディが魅力のグラドル(本日12/9発売のアイドル誌「BOMB」に撮り下ろしグラビアが掲載)。

さらに女優としても12/13(水)〜17(日)公演の舞台「小さな結婚式〜いつか、いい風は吹く〜(再演)」(東京・全労災ホール/スペースゼロ)に出演するなど、これから多方面での活躍が期待されるタレントさんだ。

そんな☆HOSHINOさんには、なんと“ベッドの上”に乗ってもらい撮影!もう気分は恋人…!?

また物理的な距離だけではなく“心の距離”が近いこともポイントだろう。

撮影中は、グラドルとのおしゃべりも可能。他の参加者の会話を聞いていると、「この前のグラビア見たよ。カワイかったね」という話から、「お昼ごはん何食べたの?」などの他愛のない雑談まで楽しんでいる。ファンの方たちが、グラドルとの交流目的で参加することも多いようだ。

今回の撮影会は6部構成(1部=1時間)になっており、各部ごとに参加費は7000円。グラドルたちは、ハウススタジオ内の各部屋に散らばっており、カメラマンの移動は自由だった。

他の参加者たちとローテーションで撮影を行う方式のため、1時間まるまる撮影タイムというワケではないが、うまく移動すれば1時間で参加グラドル全員を撮影することもできる。

いわゆるコンパクトカメラで撮影していた人も多くいたので「グラビアを撮るような、高級カメラを持っていないし…」なんて心配は無用だ。

流行の「VR(バーチャルリアリティ)ゲームでは」、グラビアカメラマン気分を味わえるものもあるが、お小遣いを貯めれば参加できる程度の金額で“生身”のグラドルたちを撮って“自分だけの一枚”を記録できる撮影会。興味を持った方は一度撮影会に参加してみては?(はなまる撮影会公式HP●http://hanamaru-photo.com/)(ザテレビジョン)