PSG、ルイス・エンリケを新たにリストアップか

写真拡大

▽フランス『レキップ』は、パリ・サンジェルマン(PSG)がウナイ・エメリ監督の後任として、新たにルイス・エンリケ氏(47)の招へいを検討していると報じた。

▽PSGは昨シーズンからエメリ体制を発足。だが、以前から解任説が取り沙汰され、将来が不透明な状況が続いている。そうした中、PSGは5日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージのバイエルン戦を黒星(1-3)。これにより、ナセル・アル・ケライフィ会長は、不適任とみなして、エメリ監督の解任を決心したという。

▽そのケライフィ会長は後任として、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督、チェルシーのアントニオ・コンテ監督、ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督をリストアップ。さらに、エンリケ氏の動向も追っているようだ。

▽ルイス・エンリケ監督は、ローマ、セルタでの指揮を経て、2014年夏から古巣バルセロナの監督に就任。計9つのタイトルをもたらしたほか、2014-15シーズンにリーガエスパニョーラ、コパ・デル・レイ、CLのトレブルを達成した。