塩こうじ鶏団子に、キャベツやニンジンなど野菜もたくさん食べられる、トマトベースの鍋。チーズでコクをプラス

写真拡大

カンタンなうえに栄養もとれる鍋料理は、冬場の主役料理といえるが、自宅で作れば似たようなレシピに偏りがちになる。そこで、フードコーディネーターの黒田祐佳さんイチ押しの、心も体もポカポカに温めてくれるトマトチーズ鍋をご紹介。付け合わせも含めて、お試しあれ。

【写真を見る】鍋の付け合せには、パパっと作れる「もう一品」も!キャベツとレタス、ツナのコールスローは、火を使わない簡単お惣菜

■ トマトとチーズのハーモニーを楽しめるイチ押しレシピ「トマトチーズ鍋」

<材料(1人分)>

塩こうじ鶏団子…7個、キャベツ…1/10個、タマネギ…1/2個、ニンジン…1/3本、トマトの水煮(缶詰)…120g、シュレッドチーズ…50g、水…80ml、鶏ガラスープの素…小さじ2、塩…ひとつまみ、黒胡椒…適量、パセリ…好み

<作り方>

1.トマトの水煮を手でつぶしながら鍋に入れ、水で溶いた鶏ガラスープの素と塩を加える。

2.ひと口大に切ったキャベツ、繊維に沿って垂直にスライスしたタマネギ、輪切りにしたニンジン、丸くした塩こうじ鶏団子を並べ、シュレッドチーズを散らす。

3.弱めの中火で焦がさないように15分程度煮立て、具材に火が通ったら仕上げに黒胡椒をかけ、好みで刻んだパセリを散らす。

トマトとチーズの組み合わせは絶妙。作り方もカンタンなのでぜひお試しあれ。

■ トマトとチーズ鍋といっしょに食べたい付け合わせレシピ

■キャベツとレタス、ツナのコールスロー

<材料(1人分)>

キャベツ…1/10個、レタス…2枚、ツナ(油漬け)…1缶、クミン…小さじ1/2、ドレッシング(塩…小さじ1/4、白ワインビネガー…小さじ2、ハチミツ…小さじ1、オリーブオイル…大さじ2)

<作り方>

1.キャベツとレタスを太めの千切りにする。

2.ボウルに1とツナ、クミンを入れ、ドレッシングであえる。

■マグロとアボカドのワサビ醤油あえ

<材料(1人分)>

アボカド…1/2個、マグロ…80g、ワサビ…小さじ1、醤油…小さじ1、小ネギ…1本

<作り方>

1.アボカドとマグロをひと口大に切り、ワサビと醤油を合わせたものであえる。

2.皿に盛り、小口切りにした小ネギをのせる。

色々な具材の組み合わせを試せる鍋料理。足の早い野菜や余った食材は、鍋の具材にしてしまおう。中でも、「トマトチーズ鍋」はさまざまな材料と相性抜群。冷蔵庫の中にある食材や好みの野菜を追加して、自分だけのアレンジを加えるのも楽しいかも。【東京ウォーカー編集部】(東京ウォーカー・東京ウォーカー)