小型プレミアムスマホ「SoftBank AQUOS R compact 701SH」が予約開始!気になる価格もチェック

ソフトバンクは8日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬および来春以降に発売する「2017-2018年冬春モデル」のうちの約4.9インチFHD+(1080×2032ドット)ハイスピードIGZO液晶を搭載したプレミアムコンパクトスマートフォン(スマホ)「AQUOS R compact(型番:701SH)」(シャープ製)の事前予約受付を開始したとお知らせしています。

発売時期は2017年12月下旬以降を予定し、予約および販売はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店舗および直営Webストア「ソフバンクオンラインショップ」にて行われます。また合わせて価格も案内されていましたので紹介したいと思います。



AQUOS R compactはシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」の小型版「AQUOS R compact」で、現時点ではSoftBankとauから発売される予定です。新たにアスペクト比9:17のやや縦長ディスプレイを搭載し、ディスプレイの形を自由に設計できる「IGZOフリーフォームディスプレイ」によってディスプレイの上左右の縁(ベゼル)を狭くした「EDGEST」デザインを進化させた「EDGEST fit」デザインを採用しています。

これにより、従来までの4.7インチサイズと同等の横幅66mmのコンパクトサイズに4.9インチになり、狭額縁デザインながら片手にフィットして持ちやすさを向上させ、さらにディスプレイ上部中央を切り欠けさせてそこにフロントカメラを搭載することで、自然な目線での自撮りも可能となっています。

またOSは最新の「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」を採用し、Googleの「Pixel」シリーズや「Android One」シリーズと同じく2年間のOSバージョンアップと3年間のセキュリティーパッチの提供を保証しています。その他の詳細な製品情報は以下の記事をご覧ください。

・ソフトバンク、SoftBank向け最新プレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」を発表!やや縦長の4.9インチFHD+ハイスピードIGZO液晶を搭載した進化した狭額縁デザイン「EDGEST fit」に - S-MAX
・3辺狭額縁デザイン「EDGET」が進化して復活!シャープが攻めのプレミアムコンパクトスマホ「AQUOS R compact」を発表ーー実機を写真と動画で紹介【レポート】 - S-MAX

ソフトバンクオンラインショップにて案内されている価格(税込)は以下の通り。半額サポート for Androidにも対応し、分割払いの場合は24回以外に48回も選べ、その場合は単純に本体価格と実質負担額の分割代と月月割がそれぞれ半分になります。

【24回分割払いの場合】
契約種別新規契約・機種変更他社から乗り換え(MNP)
本体価格76,320円(分割3,180円/月×24回)
月月割-1,900円/月×24回
(総額-45,600円)
-2,500円/月×24回
(総額-60,000円)
実質負担額30,720円
(分割1,280円/月×24回)
16,320円
(分割680円/月×24回)

【48回分割払いの場合】
契約種別新規契約・機種変更他社から乗り換え(MNP)
本体価格76,320円(分割1,590円/月×48回)
月月割-950円/月×48回
(総額-45,600円)
-1,250円/月×48回
(総額-60,000円)
実質負担額30,720円
(分割640円/月×48回)
16,320円
(分割340円/月×48回)




記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・AQUOS R compact 関連記事一覧 - S-MAX
AQUOS R compactをソフトバンクオンラインショップで予約する