アマゾンジャパン(東京都目黒区)は8日18時から11日23時59分まで実施する「サイバーマンデーセール」に合わせ、商品を実際に見たりサービスを体験したりできる「アマゾンホリデー2017ポップアップストア」を、東京都渋谷区で11日まで設ける。

 タイムセール商品の一部を展示し、QRコードを用いて販売する。生鮮食品配送サービス「アマゾンフレッシュ」で販売している食材を使った料理の提供や、スマートスピーカー「アマゾンエコー」の体験イベントも実施する。渡辺朱美バイスプレジデントライフ&レジャー事業本部統括事業本部長は「アマゾンの魅力を広く知ってほしい」と述べた。

 日本ではボーナス支給時期と重なることもあり、12月第2週が年間で最もサイト訪問者が多い。アマゾンは12月の第2月曜日を日本版「サイバーマンデー」とし、大規模セールをしている。

 イベント会場のショッピングセンター「渋谷モディ」「渋谷マルイ」を運営する丸井(東京都中野区)の青野真博常務は「eコマースと共存共栄する店舗づくりをする」と話した。