『わろてんか』第61話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が口もきかない状態に

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。来週月曜日放送の第61話では、てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が口もきかない状態に。

参考:徳永えり、『わろてんか』のキーパーソンに 葵わかなと松坂桃李の仲を取り持った第9週

 第60話では、高座に上がった団真(北村有起哉)が途中でつまづいてしまう模様が描かれた。第61話では、てんが勝手に団真を高座に上げたことに藤吉が激怒。てんと藤吉は口もきかない仲たがいの状態になった。藤吉は思いやりのつもりで仕事を休んで子育てに専念すればいいと、てんに告げる。だが、てんはショックを受け、さらに夫婦はすれ違ってしまい……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性・藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、広瀬アリス、徳永えり、藤井隆、内場勝則、北村有起哉、中村ゆり、波岡一喜、濱田岳、高橋一生らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)