Appleは、2017年に人気を集めたアプリや音楽、映画、Podcastsなどを発表しました。また、2017年のApp Storeでトレンドとなった4つのキーワードも発表されています。

2017年のトレンドは「AR」や「リアルタイム対戦」

App Storeのエディターは、2017年のアプリのトレンドを「AR(拡張現実)」、「リアルタイム対戦ゲーム」、「メンタルヘルスやマインドフルネス」そして「ストーリーテリングや読書の仕方を変えるアプリケーション」の4つだった、と振り返っています。
 
そんな2017年を代表するiPhone、iPadそれぞれのアプリとゲームは、以下の計4点です。
 

2017 今年のiPhoneアプリケーション: Calm

 
マインドフルネスと瞑想を通じて頭脳の明晰さと心の平穏をもたらすアプリ。
 

Calm
カテゴリ:ヘルスケア/フィットネス
現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

 

2017 今年のiPhoneゲーム: Splitter Critters

 
ヘッドホン推奨!サウンドにこだわりのゲーム。
 

Splitter Critters
カテゴリ:ゲーム
現在の価格: ¥360

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

2017 今年のiPadアプリケーション: Affinity Photo

 
iPad用の本格的な写真編集アプリ
 

Affinity Photo
カテゴリ:写真/ビデオ
現在の価格: ¥1,200

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 

2017 今年のiPadゲーム: The Witness

 
謎に満ちた奇妙な島で繰り広げられる、ひらめきとアイディアが詰め込まれたゲーム
 

The Witness
カテゴリ:ゲーム
現在の価格: ¥1,200

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

年間アルバムランキングトップはドレイク「MoreLife」

Apple Musicでは、ドレイクの「MoreLife」が年間アルバムランキングのトップに輝きました。
 
年間トップソングは、エド・シーランの「Shape of You」が獲得しています。
 
また、ストリーミング配信が年末も近い時期になったにもかかわらず、テイラー・スイフトのニューアルバム「reputation」が、USトップアルバムランキングの3位にランクインしています。

映画は4K HDRコンテンツの充実が進む

2017年の映画は「モアナと伝説の海」がトップ、次いで「ローグ·ワン:スター·ウォーズ·ストーリー」と「ワンダー·ウーマン」でした。
 
Apple TV 4Kも発売され、iTunesでは4K HDRコンテンツが充実した年となりました。

 
 
Source:Apple
(hato)