テレ東キャスター・大江麻理子、相内優香らが漫画に『WBS』史上初の試み

写真拡大

テレビ東京の経済ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』(以下:WBS、毎週月〜金曜23:00)の人気コーナー「トレンドたまご」(通称:トレたま)が漫画化。WBSの公式サイトで公開された。

「トレたま」とは、将来ヒットしそうな発売前の新商品や新技術の“たまご”を紹介する、WBSの名物コーナー。漫画を手掛けるのは、現役トレたまキャスターの北村まあさ。「トレたま」のネタ探し、取材先やスタジオでのマル秘エピソードなど、放送では見られないWBSの裏側を、親しみのあるタッチの4コマ漫画で伝える。

今回漫画を描くことになり、北村キャスターは「学生時代、授業中にノートの端っこに落書きをしていた経験が、まさかこのような形で活かされるとは……人生は何があるのかわかりません」と驚きをあらわに。

また、同番組のメインキャスターを務める大江麻理子は「最近局内で話題になっているのが、北村まあさキャスターのイラスト。プロも認める腕前で、番組のイラストやCGを作るテレビ東京アートの人が“スカウトしたいな……”とつぶやくくらいです」と評判を伝え、さらに、「私の似顔絵も、特徴をうまく捉えていてそっくり! 元気をもらえるのでデスクに飾っています」と告白。「普段WBSがどんな風に作られているのかが分かるストーリーです。ぜひご覧ください!」と見どころをアピールした。

そんな大江キャスターを見て、北村キャスターは「番組ではピシッと凛々しい大江キャスターの、お茶目で天然な裏側も今後描けたらと思っています!」と意気込みを語り、「精一杯描きますので、読んでいただけると嬉しいです!」と視聴者に呼びかけた。