なでしこ、韓国に勝利【写真:Getty Images】

写真拡大

【日本女子 3-2 韓国女子 EAFF E-1サッカー選手権 決勝大会 】

 8日に行われたEAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会の初戦で日本女子代表「なでしこジャパン」は韓国代表と対戦し、3-2の勝利を収めた。

 高倉麻子監督体制となって初の公式大会の初戦で韓国と対戦したなでしこジャパンは、開始7分に田中美南のゴールで先制するが、7分後にPKで追いつかれ、1-1で折り返す。

 後半に入っても先手を取ったのはなでしこジャパンで、70分に途中出場の中島依美が決めて勝ち越しに成功。その後再び同点とされるも83分には中島のミドルシュートがクロスバーに当たったこぼれ球を岩渕真奈が冷静に詰めて三度勝ち越した。

 3-2で勝利を収めたなでしこが白星スタートを切った。次は11日に中国と対戦する。

【得点者】
7分 1-0 田中美南(日本)
14分 1-1 チョ・ソヒョン(韓国)
70分 2-1 中島依美(日本)
80分 2-2 ハン・チェリン(韓国)
83分 3-2 岩渕真奈(日本)

text by 編集部