試合を終えた韓国女子代表=8日、千葉(聯合ニュース)

写真拡大

【千葉聯合ニュース】サッカー女子の東アジアE―1選手権(旧東アジア・カップ)は8日、千葉のフクダ電子アリーナで開幕し、韓国は日本に2―3で負けた。

 前半7分、田中が先制点を決めたが、韓国が13分にPKで同点に追いついた。後半に入り中島が追加点。韓国は34分にハン・チェリンのゴールで再び追いついたが、37分に岩渕が決勝ゴールを決めた。

 同試合前に行われた北朝鮮と中国の対戦では北朝鮮が2―0で中国を下した。

 韓国は11日に北朝鮮、15日に中国と対戦する。