蓮沼執太、配信シングル「the unseen」発売 未発表曲収録のアルバムも

写真拡大

 蓮沼執太が、12月14日に配信のみでシングル「the unseen」をリリース。さらに、2018年初頭には、2012年から2017年に作曲した未発表音源をセレクトしたアルバム『ウインドアンドウインドウズ』を発売する。

(関連:矢野顕子、東京ミッドタウンで「六本木で会いましょう」披露 『Soft Landing』イベントレポ

 「the unseen」は、アルバムにも収録される予定の楽曲で、昨年のPanasonic BeautyのCMに起用された「the unseen」のフルバージョンとなる。石塚周太(detune. / アルプ)、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE他)、さらに2016年作の『メロディーズ』のアルバムやツアーにも参加した千住宗臣がレコーディングに参加。葛西敏彦がミックス、益子樹がマスタリングを担当している。

 また、アルバム『ウインドアンドウインドウズ』は、2012年リリースの未発表音源集『CC OO|シーシーウー』の続編的な内容となっており、映画音楽からダンス、舞台、広告やプロデュース作品などの様々なジャンルの作品のために書かれた楽曲を収録する。あわせて、特設サイトもオープンした。今後もアルバムの発売に先行し、毎月1曲ずつ配信シングルがリリースされる。(リアルサウンド編集部)