出典:https://www.shutterstock.com

今年ももう12月。

「クリスマスまでに彼氏をつくる!」と意気込んでいた人の中には、もはや“クリぼっち”を覚悟している人もいるかもしれません。しかし、諦めるのはまだ早いです。今からでもクリスマスまでに彼氏ができる可能性は十分ありますよ!

そこで今回は、“クリスマスまでに彼を作るテクニック”をご紹介します。

 

■SNSなどで「遠回しにアピール」する

クリスマスをひとりで過ごしたくないのは、女性だけでなく男性も一緒。

とはいえ、「クリスマス空いてる?」と聞く勇気がなく、ヤキモキしている男性は少なくないでしょう。

そこで、SNSに「今年のクリスマスはいつも以上に冷えそう……」「24日と25日、どう過ごそうかな」など「クリスマスはフリーです」というメッセージをさりげなく投稿してみると、チャンスが巡ってくるかもしれません。

 

■男友だちと「フリー限定パーティー」をする

男友だちに連絡して、恋人のいない友だちを数人集めてもらい、“残念パーティー”を開催するのもひとつの手段。

「クリスマスなのに恋人がいない……」という寂しさが追い風に、その日に偶然出会った男性と良いムードになることもあるでしょう。

さらにそのままの勢いでクリスマスまでに彼氏ができ、“クリぼっち”を回避できるかもしれません。

思い切って行動することで、思わぬ素敵な出会いに恵まれるかもしれませんよ。

 

■外出は「出会いのチャンス」と心得る

実は、出会いは日常の中に無数に存在しています。

それでも出会いがないと感じるのは“運命の出会い”を信じていないからかもしれません。

そこで、今日から外出する際は「もしかしたら運命の出会いがあるかもしれない!」と、“恋愛のスイッチ”をオンにしてください。

近くに男性がいないかチェックしたり、どういう話をしているのか聞き耳を立てたりして、常にアンテナを張るようにしましょう。

クリスマスまで残り少ないので、出会いを待つのではなく、こちらから歩み寄るような積極的な姿勢を心がけてみて。

 

勢いからはじまった関係でも、付き合ってみたら意外と相性が良かったというケースは多くあります。時には「クリスマスだし……」と、勢いのままに恋をするのも、いい経験になるかもしれません。

【画像】

※ decathlon/shutterstock

【関連記事】

※ 【まったく欲情しない…】男子が実はドン引きしている女子の下着

※ イラっとする…「年上彼氏」が実は嫌がっている5つのコト

※ 破局の原因にも…やってはいけない“同棲中”のNG行為