【YOLO的恋愛講座・セクシー編】デスクワーク女子がオフィスでもできる膣トレ

写真拡大 (全2枚)

長時間のデスクワークは危険!

長い時間座って仕事に集中してしまいがちな、頑張り女子のあなた。その姿勢を保ってしまうのは、とっても危険なんです。というのは、その姿勢は骨盤底筋を緩めてしまうから。

骨盤底筋は、胴体の一番下をハンモックのように支えている部分。ここに女性の場合は、尿道と膣、肛門の三つの穴が開いています。これがくせ者。男性に比べ、穴が多いので緩みやすく、緩むと穴が広がってしまいやすいから。座り姿勢のように骨盤底筋に負荷がかかりにくい姿勢は、ここの筋肉への刺激が低く、より緩みがちなんです。

骨盤底筋が緩んできたかどうかがわかるチェック方法
1:おしっこを自分の意思で止められない
2:くしゃみや咳をすると、ちびってしまう
3:トイレに行く回数が増える
4:お風呂のお湯が入って、後から流れ出る
5:内モモが引き締まっていない

どうですか?心当たりある?これはひどい場合には、子宮脱といって、子宮が膣から降りてきてしまうという症状も。恐ろしいですよねー。

彼とのセックスを喜びに変えるのは膣次第

セックスをする時、やっぱり大切なのは膣の締まりです。膣が吸い付くように彼を捉えた時、お互いにこの上なく気持ちいい状態に。セックスのよしあしを決めるのは、最終的には膣次第なのです!だから、膣の緩みは問題。デスクワーク女子は気になりますよね。

でも、大丈夫。オフィスにいながらにして、膣トレをする方法があります。しかも、すっごく簡単!

1:なるべく浅く腰掛ける
2:太モモの間に本などを挟み、落ちないように内モモの筋肉を意識する
3:これをしばらく保つ

これだけなんです!
内モモの内転筋群は骨盤底筋と連動する筋肉。だから、内モモを鍛えることは、イコール骨盤底筋を鍛えることになるというわけ。本を挟んでいる時、内モモかもちろんのこと、膣のまわりも引き締まっているような感じがしたら、聞いている証拠です。でも、そんなに強く力を入れるのも、むしろNG。軽い負荷のほうが効くんです。

しかも、うれしいことに、骨盤底筋は、お腹のコルセットのように働く体幹の筋肉とも連動。これをやっていると、ウエストも引き締まってくるという、ゴージャスな副産物も!

デスクワーク女子だからこそやりやすい、この膣トレ。さっそく始めませんか?

ただし、本来、一時間おきぐらいに立って動かないと、体がむくんでしまうので、それは気にして動いて下さいね。

 

ライター:三上あずさ