昼食会で国旗に敬礼する文大統領(中央)や宋長官(右端)ら=8日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

◇新軍事作戦計画作成へ 最短時間・最小犠牲で戦争終結

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が青瓦台(大統領府)で開いた軍の主要指揮官との昼食会で、宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官は有事の際、最短時間・最小の犠牲で戦争を終結させる新しい作戦計画を作成する方針を明らかにした。

◇米選手の平昌五輪参加 「トランプ氏が約束」

 米国のヘイリー国連大使が6日(現地時間)放送の米FOXニュースの番組で、平昌冬季五輪への米国選手団の参加は「未確定だ」と述べたことに対し、青瓦台の関係者は記者団に「米国がまだ公式発表をしていないだけで、トランプ大統領との首脳電話会談でもはっきりと参加が約束された」と述べた。「米国オリンピック委員会もすでに2カ月前に参加を発表した」とも強調した。

◇公共企業の採用不正 143件懲戒・44件捜査要請

 政府が行っている公共企業の採用不正に関する調査で、新たに2000件を超える違反が摘発された。書類の改ざんや不正の指示など143件については懲戒処分の手続きに入っており、44件は捜査を要請したか要請する方針だ。

◇後輩へ激励金 前ソウル中央地検長に無罪判決

 後輩の検事らに違法な激励金を渡したとして、「不正請託および金品など授受の禁止に関する法律」(接待規制法)違反の罪で起訴された李永烈(イ・ヨンリョル)前ソウル中央地検長の判決公判があり、ソウル中央地裁は無罪を言い渡した。判決は激励金を渡した食事会の性格や出席者と李氏との関係などから罪に問えないとした。

◇週末にソウル都心で多数の集会 交通混雑に注意

 ソウル地方警察庁は9〜10日にソウル都心で多数の集会が開かれ、交通混雑が予想されるとの見通しを示した。9日は保守団体が収賄罪などで公判中の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の釈放を求めて約1万人規模の集会を開くほか、別の複数の団体も数百人規模の集会を行う。10日には医師団体などによる約1万人規模の集会などが予定されている。