『Tokyo, Music & Us 2017-2018』ビジュアル

写真拡大

小沢健二がホストを務める『Tokyo, Music & Us 2017-2018』が、本日12月8日からApple Musicで配信されている。

【もっと大きな画像を見る】

フジテレビが手掛ける『Tokyo, Music & Us 2017-2018』は、小沢健二がゲストと共に東京の街を巡り、対談や朗読、セッションをするオリジナルコンテンツ。本日から配信されたエピソード1には満島ひかりが登場している。

エピソード1では、東京湾に浮かぶ屋形船の中で小沢と満島が互いについてや東京の暮らしについて語り合うほか、小沢の楽曲“ラブリー”を雨の中、屋形船の屋上で一発録りするセッション「ラブリー、東京湾上屋形船Liveは雨」を披露。あわせて小沢のアルバム『LIFE』とシングル集『刹那』の配信が、Apple MusicとiTunes Storeでスタートした。

小沢健二は自身のオフィシャルサイトで、『Tokyo, Music & Us 2017-2018』について「ぼくが毎回お客さまを迎える30分番組って、大丈夫なんでしょうか。第1回は、満島ひかりさんを東京湾に浮かぶ幻のようなセットに迎えて。陸をはなれ、対話は当然めちゃくちゃな方向に笑」と綴っている。

また小沢は2017年を振り返り「今年は本当にありがとう。流動体/神秘的、Fuji Rock、フクロウ/シナモン、アイスクリーム/伊勢丹、そしてこの『東京と、音楽と、私たちと』。22日のMステ幕張、大騒ぎしましょう!」と呼びかけている。