以前から3列シートSUVはありましたが、SUBARUアセントやマツダCX-8が登場するなど、ここに来て少しずつ増えています。日本市場に限らず、北米などのマーケットでもイザという時に7〜8人乗れるのは、「ミニバンまでは要らないけれど」といった層に響くのかもしれません。

レクサスの3列シートSUVは、ランドクルーザーのブランド違いといえるLXのみでしたが、RXに待望の3列シート仕様RX450hLが加わりました。

3列シート仕様のホイールベースは、2列仕様と同じ2790mmで、全長が2列仕様の4890mmから110mm延長され、5000mmの大台に突入しています。全長を延ばすことで3列シート化を実現するだけでなく、770万円に迫る価格にふさわしく、電動格納式のサードシートを採用。

1列目から3列目にかけて視点を高くしたシアタースタイルの空間構成とされ、左右に配置された3列目専用のエアコンを装備するなど、見晴らしの良さや快適性も確保されているそう。

さらに、シートアレンジでは、分割可倒式の2列目、3列目により段差の少ないフラットなフルラゲージモードなどのほか、ワンタッチで前に倒れるセカンドシートの採用により、乗降性にも配慮されています。

そのほか、2列仕様のRXも一部改良を受け、18インチアルミホイールのメタリック塗装が変更(よりメタリックらしい塗装に)されたほか、セキュリティ機能も強化されています。また、レクサスのターボエンジン搭載ラインアップ充実化により、ほかのレクサスモデルと同じように、RX200tの名称をRX300に変更。

3列シート仕様は、3.5Lエンジン+モーターのハイブリッドを搭載したRX450hLの1グレード構成で価格は7,690,000円。2列仕様のRX300(2.0Lターボ)の価格帯は4,972,000円〜6,221,000円。3.5Lエンジン+モーターのRX450hは6,047,000円〜7,436,000円です。

(塚田勝弘)

【新車】レクサスRX450hLは電動格納式3列シート付で7,690,000円(http://clicccar.com/2017/12/08/538162/)