マツコ・デラックス

写真拡大

7日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で、マツコ・デラックスが、テレビによく出演する「お嬢様」を切って捨てた。

番組では、女優でタレントの團遥香が「テレビ業界のお嬢様イジリに飽きているお嬢様タレント」として登場。遥香は戦前最大の財閥である三井財閥総帥の團琢磨を高祖父に持つだけでなく、住友財閥の創始者やブリヂストンの創業者を親戚とする、正真正銘のお嬢様だという。

そのため、遥香はバラエティー番組に出演すると「(番組側に)お嬢様的なガチガチなキャラを作られている」という。しかし、自身の実像は「意外と普通すぎる」そうで困惑しているのだと明かした。

バラエティ番組の企画で実家の写真を求められた際、提出した画があまりに普通すぎるため、自分の場面はいつも全カットされてしまうのだとか。

こうしたエピソードを聞くや、マツコは「本当のお嬢様は、そんなアホみたいな成金が住むような家住まないの」と断言した上で、「大概、家見せてるやつ、あれみんな成金だから!」「三大財閥に関係者とかいないもん! あいつら!」と、テレビによく出演する「お嬢様」をこき下ろしたのだ。

すると、南海キャンディーズ・山里亮太も「あいつら、セレブのコスプレしてるだけだからね」と、「お嬢様」に毒を吐き、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
田中みな実 年収1億円以上の資産家を立ち姿勢だけで探り当てる快挙
堀江貴文氏 「お金持ちはスマホを使わない」というネット記事に「気持ち悪い」
道端アンジェリカの「金持ち論」に明石家さんまも納得「お金持ってる男性は大体やさしい」「ない人の方が性格悪い」