@AUTOCAR

写真拡大 (全3枚)

レンジローバー・ストーマー 生産化?

ランドローバーは、拡大するラグジュアリーSUV市場へ、新たな一手を投じる計画を検討している。


デザイン部門を率いるゲーリー・マクガバンは、SVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)が手がける2ドア・モデルの可能性について示唆したのだ。

スーパー・ラグジュアリーSUVセグメントについて「いつ、何を、ということは申し上げられません。しかし、チャンスはあります。マーケットに何か新しいものを提供できる機会はあると、考えております」と話している。
 

商標登録 レンジ・ストーマー

同ブランドは、レンジ・ストーマーという車名を今年初めに商標登録。かつて2004年に、デトロイト・ショーで公開された2ドアモデルにそのネーミングが与えられ、その後レンジローバー・スポーツとして登場した。


現在2ドアのスーパー・ラグジュアリーSUVは存在しない。ランボルギーニ・ウルスは5ドア。ベントレー・ベンテイガ、ロールス・ロイス・カリナンもともに5ドアだ。フェラーリSUVがどのようなモデルになるかは、情報が入っていない。