ジョー・ペリー、ロビン・ザンダーとのコラボ音源を公開

写真拡大

来年1月、ニュー・ソロ・アルバム『Sweetzerland Manifesto』を発表するジョー・ペリーが、同作に収録するチープ・トリックのロビン・ザンダーとコラボした「Aye, Aye, Aye」の音源を公開した。

◆「Aye, Aye, Aye」試聴リンク

ペリーは、「40年間、友人かつお互いのファンで、ロビンと俺はいつも一緒に曲を書こうと話してた」と『Rolling Stone』誌に語った。「LAで新しいソロ・アルバムを制作中、ロビンから電話があって、曲のアイディアを聞いた。彼は電話越しにコーラスを歌ったんだ。その時は、それしかなかった。でも、俺はすぐに気に入り“すげえ、やろうぜ”って言ったんだよ」

ザンダーがスタジオに来て、6時間で「Aye, Aye, Aye」が誕生したそうだ。「日本の新幹線に乗ってるみたいに速かった。実際、その夜ライブで録音できたよ」

2009年の『Have Guitar, Will Travel』以来、約8年のペリーのソロ・アルバム『Sweetzerland Manifesto』にはロビン・ザンダーほか、ニューヨーク・ドールズのデイヴィッド・ヨハンセン、ジョニー・デップ、テリー・リード、ザック・スターキー、ペリーの2人の息子たちが参加。1月19日にペリーのレーベルRoman Recordsからリリースされる。

Ako Suzuki