地元優勝へ首位発進を決めたキーナン・デービス(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ヨハネスブルグオープン 初日◇7日◇ランドパークGC(7,595ヤード・パー72)>
欧州、アジア、そして南アフリカの3ツアー共催で7日(木)より開幕した「ヨハネスブルグオープン」。その初日、地元・南アフリカのキーナン・デービスが9バーディ・1ボギーで回り、8アンダー単独首位発進を決めた。
【関連】南アの飛ばし屋が日本でブレイク
1打差2位タイにエリック・ヴァン・ルーヤン、オッキー・ストライダム、ジャレド・ハーベイ(いずれも南アフリカ)、ジェームズ・モリソン、マシュー・ボールドウィン(ともにイングランド)、セバスチャン・ヘッセル(ドイツ)が続いている。
日本の川村昌弘は2016年覇者のヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)らと並び、3アンダー38位タイ発進。また、2週連続優勝がかかるディラン・フリッテリ(南アフリカ)は1アンダー85位タイとやや出遅れている。
【初日の順位】
1位:キーナン・デービス(-8)
2位T:エリック・ヴァン・ルーヤン(-7)
2位T:オッキー・ストライダム(-7)
2位T:ジャレド・ハーベイ(-7)
2位T:ジェームズ・モリソン(-7)
2位T:マシュー・ボールドウィン(-7)
2位T:セバスチャン・ヘッセル(-7)
8位T:ディーン・バーメスター(-6)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【男子世界ランキング】
第59回ワールドカップが2018年11月にメルボルンで開幕
タイガー・ウッズの「世界」が広がった!【舩越園子コラム】
モーリシャスから南アフリカ、そしてインドネシアへ!“旅人”川村昌弘の転戦プラン
川村昌弘のゴルフ旅、今季でついに5大陸制覇か