NMB48、クリスマスにホムパ開催!白間美瑠らが心を開放してマジトーク

写真拡大

12月24日(日)17時から『NMB48のホームパーティー!!サンタ・コスでメリクリやねん 2時間SP』(テレ朝チャンネル1)が2時間にわたり放送。12月27日(水)にリリースされる17枚目のシングル「ワロタピーポー」のセンターに抜擢されている白間美瑠が、今のNMB48について力強く語った。

同番組は、ホームパーティーを通してアイドルの素の姿をモニタリングする、1シチュエーショントークバラエティ。いつもは制服(ステージ衣装)の印象が強いNMB48が、「お泊り女子会」をするかのようなパジャマ姿で、クリスマスツリーなどの装飾品で彩られた部屋でパーティーをする。参加メンバーは、白間のほか、吉田朱里、植村梓、大段舞依、矢倉楓子、渋谷凪咲、沖田彩華、太田夢莉。

幹事・渋谷の発令でクラッカーを盛大に鳴らし乾杯。ホームパーティーが始まると、予算1000円のプレゼント交換に突入。料理が得意な沖田と太田は、クリスマスディナー作りで自慢の腕を振るう。気になるそのレシピは、「男性が彼女に作ってほしい料理ランキング」で必ず上位に入ってくるあの料理。そしてもう1品には、アイドルらしく星形やハート型に可愛く具材をくり抜き、インスタ映えするデコレーションを施す。

その後、8人はガールズトークを楽しむと、メンバー発案のゲーム「ものまねルーレット」に突入。今年の流行語にも選ばれたあの芸人や世界の歌姫など、ダンスもアクションもキレッキレが求められるハードルの高いものばかり。しかし、そこはNMB48らしく、芸人顔負けのパフォーマンスを披露してパーティーを盛り上げる。今年YouTubeで「女子力動画」を公開し大ブレイクした吉田は、「クリスマスメイク ワンポイントアドバイス」を披露し、他のメンバーを唸らせる。

そしてクライマックスには、8人で今年の振り返りを。今年は、タイ、香港、台湾などで初のアジアツアーを行ったり、全国アリーナツアーに挑んだりと精力的にライブをした彼女たち。彼女たちの成長を伺わせる裏話が飛び出すほか、去年メンバーの誰もが大きな転機となったというライブDVDを鑑賞し語り合う。また、結成8周年を迎えるにあたり、グループの未来、理想、夢について、心を開放して“マジトーク”を展開する。

吉田は「全部の緊張が解けて終わった瞬間、めちゃ泣いたのを覚えてる。自分らの力のなさを痛感したけど、これがあってからこそ皆の考え方が変わって、今となってはとても良かったことだったね」としみじみ。すると白間も「引っ張っていく人は、さや姉(山本彩)みたいに、全部完璧でいないとあかんと思ってて、苦しんでいた時期もあった。でも今は自分の考えで進むことができていると思う」とコメント。さらに、今のNMB48について「メンバーが一同じ目標に向かっていて一致団結しているし、一人一人自分のやるべきことを頑張って見つけに行こうという力強さを感じる!」と断言していた。