橋本マナミ

写真拡大

12月7日放送の「橋本マナミのヨルサンポIII」(BSフジ)で、橋本マナミがクリスマスの悲惨な思い出を語る場面があった。

【写真】橋本マナミ、大胆に胸元の開いたドレスで誘惑

「25(歳)くらいの時に45くらいの人とお付き合いして」と切り出した橋本は、クリスマスの頃に2人でいっしょにハワイへ旅行に出かけた際の思い出を語り出す。

旅行代が高額になる年末の時期なのにハワイへ連れていってくれることに対して、橋本は年上の男性ならではの余裕を感じつつ、クリスマスプレゼントも高価な品物を期待していた様子。

ところがハワイへ着いて渡されたプレゼントは、ゴルフ用のポシェット。

プレゼントがゴルフ用品だったのは、相手の男性とはゴルフをきっかけに知り合ってからかもしれない、と橋本は説明。

だが、「すごい年上でそこそこ稼いでる方だったから」「ポシェットか…と思って」と、当時の残念な気持ちを思い返す。

その男性は嫉妬深い性格で橋本とケンカになることも多く、旅行先のハワイでも「別れる別れないみたいな」ケンカになってしまったとか。

男性の独占欲の強さが以前から気になっていた橋本は、心の中で「旅行に来ても合わないならもうお別れかな」と感じてしまい、ハワイで別れ話を切り出した。

すると、男性は床の上を転げ回りながら「俺は別れようなんて言ってないんだ!」と絶叫。

橋本はその時の光景を「45歳のオジサンが床の上をすごい転げ回ったの!(笑)」と語りながら爆笑する。

「それにすごいドン引きしちゃって私」という橋本は、結局その男性とは別れることになったという。

次回の「橋本マナミのヨルサンポIII」は12月14日(木)放送予定。(ザテレビジョン)