韓国ソウルに本社を置くLGエレクトロニクスは、ジルコニアというセラミック素材でできたLG V30の特別仕様版300台限定で販売します。

ジルコニアとは何なのか?

ジルコニアはジルコニウムの酸化物で、強度が高く、耐熱性にも優れているため、耐熱性セラミックス材料として利用されています。またダイヤモンドに近い屈折率を持つため宝飾品としても用いられます。
 
LGがひっかき傷が簡単につかないと主張するLG V30の特別仕様版は、iPhone Xの142万ウォン(約14.7万円)よりもさらに高価な200万ウォン(約20.7万円)で販売され、数量は300台限定となっています。

気になるスペックは?

LG V30の特別仕様版は、Android Oreo (8.0)、6インチのOLEDディスプレイ、Qiワイヤレス充電機能、F値1.6のレンズ採用のメインカメラ、6GBのRAM、256GBのストレージを搭載しています。
 
B&O Playのワイヤレスヘッドホンもついてくるとのことなのですが、定価が800ドル(約9万円)のV30に追加で10万円以上出す価値があるかどうかは疑問です。
 
 
Source:LG via The Verge
(lexi)