世の中に明るい話題を提供した人物に贈られる「ゆうもあ大賞」の表彰式が6日、都内で行われ、落語家の林家たい平(53)、俳優の梅沢富美男(67)、“ひふみん”の愛称で親しまれる将棋の加藤一二三九段(77)が受賞した。

 先月2日、胆石性急性胆のう炎で緊急手術を受けた加藤九段。現在の体調について「僕の体、非常にユニークな体なのね。MRIを2回撮ったりCTスキャンなんかも撮って全部検査してくださったけど、幸いに何の問題もないという結果で、たぶん生涯で一番今が元気でしょうね」と元気さをアピールした。

 また、“今年話題になった人物”としてNHK紅白歌合戦の出演が噂されてことについて「あのですね、いやつまりね、今まで言っているとおり、ハッキリ言って歌はノーだと思うけれども、それ以外はノーコメント」と真相は語らなかった。

AbemaTV/『けやきヒル’sNEWS』より)

▼『 けやきヒル’sNEWS 』は毎週月〜金曜日 12:00〜13:00「 AbemaNews 」チャンネルにて放送!