第1回でホスト役を務める日本テレビの上重アナ、森アナ、青木アナ(写真左から)/(C)日本テレビ

写真拡大

12月8日(金)夜9時ごろより、日本テレビ初のレギュラー配信のライブ番組「アナBAR(バー)」がスタートすることが分かった。同番組はSNS(Facebook、Twitter)で配信される。

【写真を見る】CDデビューもしている森圭介アナ、青木源太アナ

「アナBAR」は、日本テレビのアナウンサーが毎回ゲストを迎えて1時間のトークを繰り広げるライブ配信番組。オールアバウトナビ社が運営する新動画メディア「Chill tv(チルテレ)」のFacebook、Twitterアカウントで配信される。

第1回では、日本テレビの森圭介アナ(2001年入社、「スッキリ」担当)、上重聡アナ(2003年入社、「シューイチ」担当)、青木源太アナ(2006年入社、「PON!」担当)がホスト役として登場。

ゲストには、12月11日(月)夜8時から日本テレビ系で生放送される女性芸人によるコンテスト「THE W(ザ ダブリュー)」の決勝戦に出場する、お笑い芸人の中村涼子とまとばゆうを迎える。

ライブ配信中、出演者は視聴者からの書き込みにリアルタイムで反応。ライブを見逃した場合も、「Chill tv」で後から動画として視聴できる。第1回はスタジオからの配信だが、第2回以降はスタジオを飛び出してライブ配信することも検討中とのこと。

記念すべき第1回の放送で番組を進行する3人は、「今までとはちょっと違う。知ってるのとはなんか違う。そんな空間に一杯やりに来てください」(森アナ)、「ゲストのここでしか聞けない話をどんどん引き出します!」(上重アナ)、「視聴者の方々と直接コミュニケーションが取れることを楽しみにしています!」(青木アナ)と、それぞれ意気込みを語っている。(ザテレビジョン)