@AUTOCAR

写真拡大 (全5枚)

特別色「ムリワイ・ホワイト」とは?

ニュージーランド北部の海岸線に面したコミュニティ、ムリワイ。この地は、ブルース・マクラーレンがはじめてモーターレースで栄冠を手にした土地だ。

当時15歳だった彼は、ヒルクライムに挑戦。オースチン・アルスターのステアリングを握り、勝利というものを知る。


その後、英国に渡り家庭を持つと、サリー州に構えた一軒家に想い出の地「ムリワイ」の愛称を与えた。


青みがかったホワイトでペイントされた彼のファミリーハウスのカラーが、今回マクラーレン・スペシャル・オペレーションズにより再現。新たな特別色として、570Sスパイダーのカタログカラーとなった。
 

ひとり娘 懐かしの自宅を訪問

ブルースのひとり娘で、現在ブランド・アンバサダーをつとめるアマンダ・マクラーレンは、ムリワイ・ホワイトでペイントされた570Sスパイダーで、懐かしの住まいを訪れた。

1970年に主を失った一軒家は、今も白しっくいの壁を保っていた。


「両親もきっと570Sのムリワイカラーを喜んでくれますわ。もちろん、父が夢見たマクラーレンの名を冠したロードカーのことも」とアマンダ。


なおマクラーレン一家の想い出の家は、現在売り家となっている。

AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下のリンク「『570Sスパイダー ムリワイ・ホワイト』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。