宇野昌磨が男子SP2位に ステップ間に合わず痛恨のタイムオーバー

ざっくり言うと

  • 7日のGPファイナル男子SPで、宇野昌磨が101.51点で2位となった
  • 減点の要因は、ステップが間に合わなかったことによる痛恨のタイムオーバー
  • 終盤のトリプルアクセルで転倒するアクシデントも減点につながってしまった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング