坂本龍馬「新国家」の手紙 真偽論争が勃発し高知県が異例の反論文

ざっくり言うと

  • 坂本龍馬が暗殺前に書いたとされる手紙の真偽をめぐる論争が起こっている
  • 他の手紙に比べて達筆すぎることから、歴史研究家が筆跡を疑った
  • 手紙を公表した高知県は「火消し」に奔走し、異例の反論文を出したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング