交際相手の男性宅に放火容疑、女性が逆転無罪に 目撃証言に矛盾

ざっくり言うと

  • 交際相手宅に火をつけたとして、現住建造物等放火の罪に問われた女性の裁判
  • 大阪高裁は、証言に矛盾があるとし、1審判決を破棄して無罪を言い渡した
  • 共犯とされた別の交際相手の証言に矛盾があるとし、信用できないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング