Image: NASA Johnson/YouTube

宇宙空間まで宅配があったようです。

これまで国際宇宙ステーションに滞在する飛行士たちは、無重力でシャンプーする技を教えてくれたり、実はハンドスピナーが無限に回り続けるわけではないと教えてくれたりと、身近で興味深いアクティビティーを披露してくれました。

今度は、ISSエクスペディション53の乗組員たちが、楽しそうなピッツァ・パーティーを開いた様子を公開。

極小の重力の中で、クルクルとスピンするピッツァをご覧ください。

見たところ、生地もソースも市販のものという感じですね。具材やソースを乗せたり塗ったりしている間に、フヨフヨと浮かんでしまうピッツァのワガママっぷりが笑えます。

一瞬しか登場しませんが、焼くのはアタッシェケース型のオーヴン(または単なる温熱器)のようです。そしてスライサーは使えないので、ハサミでカット。

なお、この日はムービー・ナイトだったようで、皆さんピッツァを頬張りながら映画鑑賞を楽しんだようです。たまにはこんなお楽しみがあっても良いですね。



Image: YouTube
Source: YouTube, SLASH GEAR

(岡本玄介)