画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Net Applicationsから2017年11月のモバイルブラウザシェアが発表された。2017年11月はChrometとSafariがシェアを増やし、Opera MiniとAndroid Browserがシェアを減らした。2017年11月はデスクトップブラウザのシェアにおいてChromeが60%を超えており、Chromeはデスクトップでもモバイルでも60%のシェアを超えたことになる。

ChromeとSafariのシェアの合算値は90%を超えており、モバイルブラウザとして強い影響力を持っている。